帰る家はありますか?

~ 前 置 き ~

家改造計画に燃えるライアであった。
が・・・・考えてみれば自分の家はあれで満足しているので
変えるのも・・・・踏みとどまる。

これは隣人の倉庫家を改装するしかあるまいな!


ライア「セッっちゃーーーん!お家の掃除に来たよー!」


さぁ、セトナ家の改装のはじまり・・・・・です?





拝啓、どっかにいるお父様・お母様

お元気ですか?
兄も弟も元気です。隣人も、元気です。
ぼくは相変わらず元気でありたいと思っています。
何倍も元気な彼らを見ると
何かをすわれているんじゃないかと思います。
今日も吸われてしまうようです・・・・・・・・・・・・・・・

お会いするときは元気な姿を見せたいと思います。
              
                            ・セトナ・





セトナ『掃除という前に、貴方が出した家具を引き取りなさい』


ラ「置く場所がありません☆」


セ『じゃあ、売りなさい』


ラ「家具を売るのはお金に困ったときだけ!」


セ『お金があるのはいいことじゃないですか』


ラ「その日暮な今が楽しいのでいいの!」


セ『要するに、露店出すのめんどいんでしょ』


ラ「☆」


セ『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』










セ『家を改装するっていっても、あの家をどうやって・・・・・』


ラ「整理整頓すればいいじゃないか」


セ『それを貴方がいいますか』


ラ「いいますよ、ええ、いいますよ」


セ『・・・・やれるものなら整理してくださいよ、ええ』


ラ「やれるでしょう? 置いたんだから」


セ『ほう・・・・・・・・・・・・・・・・・これをですか?』










ラ「(。 ω )  ゜  ゜ 」


セ『反対側から写したらとんでもなかったのであえて右側から・・・・』


ラ「予想外すぎる」


セ『貴方が”預けた”家具をおいたんですよ?』


ラ「覚えがないものもある」


セ『あなたのお姉さまもお持ちになりましてね・・・・』



    ~ 回 想  ~


姉「これよろしくねー」


セ『え、ちょ、よろしくって・・・・』


姉「え?」


セ『雪姉さんの倉庫に入れればいいじゃないですか!』


姉「・・・・・・」


セ『・・・・・・・・・・・・・・・』


姉「よろしくね」


セ『は、はい・・・・・・・・・・・・・・・・・』



  ~ 終 了 ~





セ『拒否権はありませんでした』


ラ「まあ、そうだろうね、姉さんが一番の権力者だ」


セ『かぼちゃ花壇を季節外だからと置いていきましたよ』


ラ「いつの間にか家になかったのはそのせいか・・・・」


セ『いつの間にかって、探さなかったんですか!?』


ラ「めんど」


セ『はいはいはいはい予想通り』







セ『なんにせよ、この倉庫度合いを家にするには無理だと思います』


ラ「ボクも、そう思う」


セ『整理くらいは・・・・・しないといけないですね』


ラ「庭師きたらセッちゃんの番だしね!」


セ『外に作物植えたいしねー』


ラ「農家さんだと倍できるんだってね!」


セ『その倍を持っていくんでしょう?』


ラ「だって!果物コレクションが!」


セ『果実はジュースにするべきでしょう!』


ラ「貴様に飲ますジュースはねぇ!」


セ『あんたは西洋社会にいた極悪領主ですか!!!!!!!!!!1』


ラ「封土を治めるのは当然の義務!」


セ『ほ、封建・・・・・・』


ラ「うむ」


セ『どなたから』


ラ「君の兄様からだ」


セ『・・・・・・??????』


ラ「”俺の帰る家は女の子の居る家のみ、好きにしろ”」


セ『え・・・・・・』


ラ「どうやら天兄様は放浪生活をされているとのことで」


セ『・・・セントラルにるとこはまずないですね、ええ・・・・』


ラ「その間は知人の家に泊まったりなんだりとか」


セ『・・・・この間送金しろってきましたね、ええ・・・・』


ラ「クエ品をくれれば家は好きにしていいとおっしゃった」


セ『・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・』


ラ「立派な封建制度!ゆえに我が土地!」


セ『あんたら鬼やわ・・・・・・・』


ラ「なんとでもいえ」









ラ「あ、これもよろしくー」


セ『増やすなーーーーーーーーーーーーーーーーー!』








セ『・・・・・・・・・・・・・・・・・はぁ(脱力感』


ラ「お、だいぶ整理されたねー」


セ『整理された・・・・・の・・・・・・・・・・・・・・・・・・・?』


ラ「やぁ、いつの間にか家から消えたこいのぼりコレクションじゃないかぁー」


セ『それはあんたの姉がry』









ラ「やぁ、ランプもあるねー」


セ『こんだけあるなら売りましょうよ!』


ラ「20個集まったらランプ屋できるねーキャッキャ」


セ『まだ集めるんですか!』





ラ「帆柱はどうしたん?」


セ『家に入りきりません・・・・・』


ラ「丸太は?」


セ『そのうち6本に精製します・・・・・』


ラ「大変だね~」


セ『そうですね、ええ、そうですね』







ラ「つかれたっしょー」


セ『ええ、とても、余計に。』


ラ「ここだと座る場所もないからうちにきないさいなー」


セ『はいはいはいはい』






セ『相変わらず和洋風ですね』


ラ「うむ、和洋折衷」


セ『使い方が間違っているような気がしてなりません』


ラ「どこがっ!?」







セ『部屋の中にござと和傘はどうなんですか・・・・・・・・・・・・』


ラ「エレガントじゃろう?」


セ『貴方のそのセンスに脱帽ですよ、斜め上くらいに』


ラ「斜め上とか分かりにくいな」


セ『分からなくていいですよ』


ラ「6月にはチケで和家具が増えるっぽいので楽しみだね~」


セ『置けるんですか?』


ラ「いあー、現状で100」


セ『そうですか、そうですか』


ラ「よ ろ し く ね☆」




今日もどこで寝ようかなって思うセトナであった。

家が持てる日は、遠い。





---------------------


分かりにくいかと思うので説明。


・家族構成

雪姉(ゆきねえ)♀:ライア♂:ラチェ♀

天兄(てんにい)♂:セトナ♂:dd♂

ライア&セトナは真ん中。



・力の関係度合い

雪姉=天兄>>>>>>>>>>>>ライア>セトナ


最終的にはどっちの家でも末っ子が一番強い。
シスコン・ブラコン的にめろめろ(笑。
そして真ん中が一番弱い。上にも下にも弱い。

これが中の人の萌えだ!w


そのうち4コマとか書けたらいいな・・・・


お粗末さまでした(。´ω`)!
[PR]

by Raia-L | 2008-05-30 23:59 | プレイ日記。

<< 収集遠足。 ルピナス庭コンテスト >>