何味の涙?

例のごとく、先週と同じような話しなので
ECO以外の中の人の話しは読みたくない、
しめっぽい話しが嫌い  な方はMoreは見ないでねー。

(。・ω・)OK?











私の大好きな猫ブログ「ちゃとらとはちわれ」



には、時々、保護猫がきます。


ちゃとら保育園といって、保護から病院の検査
その後の経過・・・・里親が見つかるまで
ブログを書かれているお二人の心温かい保護日記です。

保護~里親が見つかるまでの内容は
それはもう、かわいい、癒されるけども・・・・悲しさも伴う日記。



保護される子がいるということは、
その子を捨てた人間がいるということです。



今日、また、3匹の猫ちゃんが
ブログ主さんの家の近くで捨てられていたそうです。

ダンボールをガムテープで閉じて。
子猫にガムテープが抜けれるわけがない・・・
どんな考えがあってそんなことをしたのか、
否、考えなど、聞きたくもないね。



世の中にはそんな人もいる・・・悲しいことですよね。
と、言葉を発する自分は何もできないので
余計に悲しくなります。
気持ちだけでは、何もできないね・・・ほんと。


ブログ主さんには、頑張ってほしいです。
何もできませんけども、気持ちだけ。



と、思う人ばかりでいいはずなのに
ネタのために猫を拾ってきた~だなんてコメントする人がいる・・・
生き物をかうのがどんだけ大変なのか、
考えれないんですかね?  ネタだなんて・・・。

自慢ではないですが、うちのにゃんこちゃんは
腎臓が悪くて何回も手術をして三桁万かかっている猫ちゃんです。
もうね、家族という枠に入ると、猫だからとかそんなんじゃないんだよね。
(もちろん、払ったのは自分ではないけど・・・・;)


生き物を飼う・・・人間だってそうだけども、
可能性として考えれば、到底ネタでなんて不可能。


煽りや釣りといえば、そうかもしれないね。
そんな言葉についてあれこれ思うことは無駄かもね。
でも、さ、ああいう場の雰囲気で
そんなこといえるなんて信じられん!と
会社の昼休みにムカムカしましたよ、
そんでもってコメント読んで涙出そうになりました(苦笑。



ブログ主さんに拾われてよかった



捨てられる子がいて悲しい



ああ、文章がまとまらん・・・



ちなみに、すて猫だから短くしか生きれない
ペットショップの子だから丈夫
なんてことはありませんので、あしからず。
人間と同じく、生き物はどうなるか分かりません。
どっちにせよ、付き合う覚悟はもつこと、です。


毎度毎度えらそうなグダグダですんません。
ここまで読んでくださってありがとうございます。
例のごとくコメント欄は封鎖します~~。



(´・ω・)ショボショボ・・・




何か意見がありましたら、こちらまで。
[PR]

by Raia-L | 2009-01-27 23:46 | つぶやき。

<< (。´ω`)ねむねむ 不具合は仕方がないとしても。 >>